後見・高齢者支援

判断能力が低下している高齢者の財産管理方法
後見・高齢者支援 · 2022/06/10
高齢になる親が認知症の診断がなされた場合、今後どのような財産管理の方法が考えられるでしょうか。

民事信託契約とは
後見・高齢者支援 · 2022/06/09
財産管理方法の一つとして、比較的自由に設計ができると言われている民事信託についてご紹介したいと思います。

見守り契約について
後見・高齢者支援 · 2022/06/08
ご高齢者などの生活を見守ります。おひとりさまの方や高齢の親御さんがちゃんと生活できているか心配な方には安心できるサービスです。

高齢者の財産管理方法
後見・高齢者支援 · 2022/06/07
加齢に伴って身のまわりのことや書類の管理、各種手続きなどが大変に感じたときの財産管理方法にはどのようなものがあるのでしょうか。

限度額適用認定証とは
後見・高齢者支援 · 2022/04/30
前回の記事「高額療養費制度」とあわせてお読みいただきたい内容です。今回の限度額適用認定証の申請は医療費を支払う前の手続きになります。

高額療養費制度
後見・高齢者支援 · 2022/04/29
医療費が高額になった場合、基準額を超える部分が高額療養費として支給される制度です。

財産管理だけではなく身上保護も希望するとき
後見・高齢者支援 · 2021/11/23
一人暮らし・同居、いずれの場合も、認知症が進行すればご家族などがご本人に代わって介護に関する事務手続きや施設の入居等といった契約事務も行ったりする必要が出て来ます。そういう場合についての方法について触れたいと思います。

一人暮らしで身体的能力が低下している高齢者の財産管理方法
後見・高齢者支援 · 2021/11/19
頼れる家族が近くに住んでいればよいですが遠方であったり、疎遠であったりというケースも多いと思います。そうした場合特に財産管理という面からどのようなサポートが可能なのでしょうか。

死後事務委任契約を締結すべき場合
後見・高齢者支援 · 2021/10/21
前回のテーマの続きになりますが 死後事務委任契約をどんな場合に締結するとよいのか、 という点について具体的なケースも交えてご紹介したいと思います。

死後事務委任契約とは
後見・高齢者支援 · 2021/10/16
死後事務委任契約という契約をご存知でしょうか。 これは委任者が受任者に対し、自身の死後の事務について 生前に委託する契約をいいます。 今回はこの死後事務委任契約について触れてみたいと思います。

さらに表示する