京都市を中心に関西全域でサポート!

遺言・相続専門の行政書士事務所

お気軽にお問合せ・ご相談ください TEL:075-555-0513

遺言・相続について、こんなお困り事ありませんか?
  • 遺言をしたいが書き方が分からない
  • 公正証書で遺言書を作りたい
  • 終活や相続など誰に相談したらよいの?
  • 初めての相続で、何から始めたらよいか分からない
  • 遺産分割協議書なんて作った事ない
  • 相続手続きをする時間的、精神的な余裕がない
  • 親に遺言書を書いておいてほしい
  • 認知能力の低下が気になる

― 暮らしのお困り事を解決したい ―

本ウェブサイトを運営する、行政書士はやし行政法務事務所の代表・行政書士の林宏雄(はやしひろお)と申します。

 

私は長く勤務しているNPO法人で幅広い年代の方々や様々な職種の方と接し、「人の人生にかかわることで役に立てる自分でありたい」という思い、そして法律の世界への関心が元々あったことから行政書士の資格を取得し開業しました。

 

そしてお客さまやそのご家族と接していくなかで、「遺言を残しておくことの大切さと、ご家族が抱える不安を少しでも解消したい」と思うようになり、現在は遺言相続を専門としてサポート活動をしております。

 

様々な不安やお困り事を抱えているお客さまは多くいらっしゃいます。そうした課題を解決していく第一歩目として大切なのは「相談しやすいこと」であると私は考えています。

遺言相続を専門とする行政書士として、お客さま一人ひとりの心に寄り添って、丁寧にサポートさせていただきます。

 

また、今後は超高齢化社会を迎えていきますので、老後や認知症などの備えとして財産管理、任意後見のご支援もさせていただきます。

皆さまのご不安が解消されること、そして幸せに暮らせる環境を整えて頂くことが私にとっての喜びです。

 

どうぞお気軽にご相談ください。

行政書士はやし行政法務事務所

代表行政書士 林 宏雄

サービス案内

遺言作成サポート

遺言書は大切な人へのッセージであると同時に、残された人が円満に相続するための重要書類です。

 

法的証明力の高い公正証書遺言、ご自身の手書きで作成できる自筆証書遺言ご夫婦で作成したい、自作した遺言書をチェックしてほしいなど、お客さまのご要望に沿った遺言書作成をサポートいたします。

 

円満・スムーズに相続してほしい人お子様がおられないご夫婦などは特に遺言書作成をおすすめします。

生前対策サポート

判断能力が低下すると、ご自身の財産でも自由に処分できなくなってしまう可能性があります。

 

高齢期の財産管理や介護問題も含め、そういった問題も事前に対策を講じることが大切です。最大のポイントは、元気なうちに対策をしておくことです。

 

見守り、財産管理、任意後見など、ご本人やご家族の状況に応じたオーダーメイドの生前対策をご提案いたします。

相続手続サポート

多種多様な相続手続き。法律上紛争案件は受任できませんが、ご家族で円満な協議が可能な状況であれば行政書士に依頼するメリットは大きいです。

 

相続人の確定遺産分割協議書の作成金融機関での預貯金解約など、相続手続一切をおまかせいただけます。

 

遺産分割協議書のみ作成してほしいなど個別案件も賜りますのでお気軽にご相談ください。


当事務所の特徴

遺言・相続専門の行政書士が対応

行政書士は、行政手続きを専門とする法律家として非常に広い業務範囲を持っています。一般的には役所などへの許認可申請をイメージされるかもしれませんが、権利義務・事実証明に関する書類作成・相談もまた行政書士の業務範囲となります。

 

当事務所はその中でも遺言書作成財産管理任意後見などの生前対策、そして相続人の確定遺産分割手続きなどの相続手続きを専門としています。

 

また法的知識が必要となる公正証書の作成に関しても代行いたします。


お困りごとの総合窓口

暮らしに役立つ法的なご相談は、多くの場合において行政書士で対応することができますが、裁判・登記・税金に関する事はそれぞれ弁護士さん、司法書士さん、税理士さんというふうに、受託できる専門家が異なるのもまた事実です。

しかし世の中の事件の多くは様々な要素が複雑に絡み合っておりお客様にとって必要な専門家を探すのは容易ではありません。

 

当事務所では司法書士・税理士・宅建士など各専門家と連携しておりますので、お困り事の総合窓口としてご相談頂けるのも強みの一つです。


話しやすく丁寧な説明

実はこの部分が一番大切だと当事務所は考えています。行政書士をはじめとする士業と呼ばれる業界は、まだまだ固くて敷居の高いイメージがあり、相談に行きたくても行きづらい・・・と感じる方も多いのではないでしょうか。

 

いくつか事務所を当たってみたものの、どこか冷たい印象を受けたので最終的には当事務所にご相談に来られたケースもあります。

 

ご相談にいらした方には依頼の有無に関わらずアットホームな雰囲気丁寧な対応を徹底いたします。



次回、個別無料相談会のご案内です(令和6年5月開催)

個別無料相談会のご予約はお電話(075-555-0513)か、下記フォームからも賜ります