見守り契約


❚ひとり暮らしの不安を安心に

今の時代は独身未婚や夫婦の別居・離婚・死別、子の独立などによる単身世帯も増えています。

その中でも一人暮らしをされている高齢者にとっては、

  • 近くに頼れるご家族がいない
  • 今は元気だけど、もし病気やケガなどになってしまったら・・・

という不安を抱えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

 

定期的に連絡をとったり顔を合わせたりできるようなご家族や知人などが近くにいなければ、もし健康状態が悪くなったり判断能力が低下してきても、誰にも気付いてもらえません。

 

このような場合、信頼のできる第三者にお願いして定期的に連絡をとったり、様子を見に自宅まで来て今の健康状態や生活の状態などを見守ってもらうことができたら(見守り契約)、大きな安心感を得ることができ、精神的にも安定した生活を送ることができます。

 

❚任意後見契約も視野に

一般的に見守り契約は、それ単体での契約ではなく「任意後見契約」のオプションとしてセットでご利用されることがほとんどです。

 

なぜかというと、任意後見契約は本人の判断能力が低下してからサポートが開始されますが、そのサポート開始の判断は本人の状況を把握(見守り)していないと出来ないからです。

 

将来の判断能力が低下したときにスムーズにサポートを行うための見守り契約といえます。

 

❚見守り契約の内容

ご高齢の一人暮らしの方や、ご家族が遠方にいる方などに対して、ご本人の心身の健康状況を把握し、安心して生活ができるようサポートすることが「見守り契約」です。

 

具体的な契約内容は

  1. 見守り義務の範囲
  2. 連絡を取る期間
  3. 連絡手段
  4. 手数料などです。

月1回の電話連絡や訪問などを取り決めることが多いです。

 

当事務所の見守り安心サポート(基本内容)

  • 月1回の電話連絡
  • 月1回の訪問(60分)
  • 法的な手続きを含む日常生活に関するご相談
  • ご本人の健康状態や生活状況などの確認(親族への報告)
  • 健康状態によっては病院の受診を促したり、必要に応じて要介護認定等の手続き
  • 判断能力の低下が認められる場合は、あらかじめ締結している任意後見契約への移行または法定後見の申立ての支援

*上記が基本内容になりますが、ご意向に合わせた見守り契約書を作成します。

 

❚サポート料金

見守り契約書作成料

30,000円

(税込33,000円)

見守り安心サポート

月額10,000円~

(税込11,000円)

緊急時の駆けつけ・外出時の同行・その他訪問など

 1回5,000円

(税込5,500円)

  • 任意後見契約とセットで締結される場合は公正証書で作成するため、公証役場での手数料が別途かかります。

❚こんな方には見守り契約がおすすめ

  • 独身の方
  • 離婚をして現在一人暮らしをしている方
  • 子どもや兄弟がなく配偶者が既に亡くなっている方
  • 親戚と疎遠になっている方
  • 家族が遠方にいる方
  • 認知症に備えて今できる対策を検討している方
  • 悪徳商法に引っかからないかが不安な方
  • 困りごと相談をしたいが自分からは相談に行けない方

上記に該当する方は、【見守り契約】を検討されてみてはいかがでしょうか?

まずは無料相談をご利用いただければ幸いです。

見守り契約なら当事務所へご相談ください

当事務所は、京都市を中心に、関西全域相続対策支援を専門にしている行政書士事務所です。

ご相談者様の心に寄り添いながら、最適な相続対策をともに考えていく伴走者です。

まずはお気軽にご相談ください。

 

ご相談予約は「下記ボタン」からお待ちしております。※オンラインによるご相談も可能です。